Dahlia Lagoon

好きなことは犬と林檎と映像と嫁さん

スポンサーリンク

100記事なくて3ヶ月放置してても1万PV?意外にゆるくてもPV数は伸びる!

いよっすぅー、なー(@naih_molkoh128)です

  

ブログを立ち上げて半年以上がたち、転職活動や引っ越しなどで更新が超おろそかになってました。

 

この言い訳前回も使った。

 

我がブログの先月の更新数4!

 

f:id:naih1208:20170914212016p:plain

 

とうかそれ以前に5-7月なんて書いてすら居ない。

 

久しぶりにアナリティクス(アクセス解析)見てみたら、こんな、ときたま更新のブログでも気がついたら1万ページも見てもらえるサイトになってました。

 

やったぜ

 

見に来てくれる人ありがとうございます。

 

 

というのも今回こんな記事を書いてるのには理由があって、

 

 

過去に書いたこの記事にアクセスが結構あったから。

実際100記事書いてないけど3ヶ月放置してても1万PVいくようになったよー

こんなこと書けばいいんじゃね?

 

っていう理由で今回はキーボードカタカタ中。 

 

自分のブログは超ゆるくやってアクセス数1万3000くらいだったので、それでも参考にしてみるってひとは読んでみてください。

ホントはアナリティクスのスクリーンショット貼ろうかと思ったんだけど規約違反かどうか調べるのがめんどくさかったので貼りません!

 

もっとガチでやりたいならポジ熊さんあたりの読んだらいいと思うよ(・´з`・)ハナホジー

 

記事数が多いことは絶対正義なのか 

さっきの記事はブログを始めたの頃に100記事書けばアクセス数がのびるっていう記事をよく見たので

 

(あれ?1日3記事かけば1ヶ月で100記事じゃん!余裕じゃね?)

 

っていうのがきっかけだった。

広告収入欲しいしね!!!!

 

っていうことで書き始めたんだけど、結局のところ挫折して頓挫しました。

かさ増ししようとして書いた記事はペラッペラだし、結構この頃は転職活動で精神的にやられてたので、段々と書くことが苦痛になってきてやめてしまった。

 

現時点で93記事(自己紹介ページが1ページ)なので実際90ページ弱。

 

そんなんで1万PVはなんとか超えることができたんだけど、ブログを始めたばかりのときは

 

記事数=正義

 

だと思ってました。

記事を死ぬほど書けばアクセス数が伸びて、

1万PV

10万PV

 

と増えていくのかと思ってたんだけど、記事数=絶対正義じゃないなっていうのが、今の考え。

 

絶対正義じゃなくて正義だとは思うよ!

アクセスアップを図るならどうしてもある程度の記事数は必要になってくるのは確実。

たまに50記事くらいで10万PVみたいなサイトあるけど、正直あんなの化物。

 

そうとうタメになる記事かけて穴場じゃないと狙えないと思う。 

 

自分自身、ブログを始めたばかりの頃はPVなんてどうやれば伸びるのかわからないし、

どうすればいいのかまったくわからなくてクソ記事を量産してました。

 

記事数を増やせばいいっていう言葉を鵜呑みにしてダイエットかなんかの経過報告記事をコピペで大量に増やしてました。今は消したけど…

 

初めて超小バズがおきる。

そんな中に初めてはてブが3つついてアクセス数が100の大台を超えた日がありました。

 

 

嬉しくて嬉しくて、アクセス解析を見まくってたのを覚えています。

この超小バズがうれしくて記事を量産していくのですがいくら書いても、アクセス数が増えない。

 

仕事でやる気はなくなる

 

でも頑張って書く

 

やる気が更になくなる

 

の負のループに入っていったのを覚えています。

そこらへんで書いた記事もいまでは検索順位で1位とったりしているので無駄じゃなかったんだなーとも思う。 

 

ただ、クソみたいな記事を書くなら1日2000文字ってきめて、しっかりと内容を濃くした1万文字のブログを5日かけて書いたほうがいいと思う。

 

自分は書いてるのすぐに後悔したくなっちゃうから無理だけど。

 

結局量より質

これね、結局

途中で飽きて適当に書いた記事って最初の方こそガッツリ読まれたりしても、途中から目に見えてGoogleの検索から飛ばされていく。

 

びっくりするくらいの勢いでいなくなるからね。

 

手塩にかけて、書いた記事ってある程度ほうっておくと結構検索順位が上に来てたりする。

 

ペラッペラのブログしか書けない人は、一通り書いたら一回自分で読み直してみるといいよ、書き足したいことや直したいこととが出てくる。

 

それらを加筆修正していくだけでペラッペラの記事から少しだけ厚みのある同人誌くらいまでには記事の厚さが変わるので是非試してみて

 

  1. 一回書く!何が何でも書く、誤字脱字気にしない。
  2. 読み返し見ると「あ、ここ文字間違ってる。」「あ、こう書いたらわかりやすいかな?」って出てくるので、加筆修正する。
  3. 最後にもう一度読み返して大丈夫なら投稿

 

これするだけで厚みが同人誌からファッション雑誌くらいにはなるからオススメ。

 

ちなみに自分はもう書くことにあきてきてます。

 

更新回数は少なくていいのか

記事数が絶対じゃないなら更新しなくてもいいのかっていうとそういうわけでもない。

実際なんの記事が当たるかなんかわからないし、暇つぶしがてら書いた記事がバズったりするから、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるじゃないけど更新は大事になる。

 

でも薄っぺらい記事で10秒流し読みすればいいようなことを書いてるブログは絶対にPVは伸びない。

 

だって自分がそんな記事見かけたら速攻ブラウザバックして戻る。

 

とりあえず1,500文字とか2,000文字っていうのを目標にって言うけど、きちんと読み返して加筆修正してればあっというまに2,000文字は超えると思う。

 

超えないようだったら噛み砕き方が足りないと思う。

説明不足だったりする可能性が高い。

 

読んでくれる人も人間だからそこを意識して書いてみると変わると思うよ!

自分が読んでて面白い記事を書くことを心がけよう 

 

 

 

 

 

ばいびー