Dahlia Lagoon

好きなことは犬と林檎と映像と嫁さん

スポンサーリンク

技術職の三十路手前にして転職成功したから色々とまとめる

f:id:naih1208:20170801170343j:plain

いよっすぅー、なー(@naih_molkoh128)です

 

ブログをここ数ヶ月かくことをサボっていたんですが、ただサボっていただけではありません。

 

ブログのタイトルにある通り転職活動を4月すぎくらいからしていて、今回無事に決まりました!

就活していたのとモンハンとポケモンGOで忙しくて記事が滞っていたのですがこれから毎日更新を目標に頑張る次第でございます。

 

さて、今回のブログでもし今後自分と同じように在職中に転職活動をしようと思っている人がいる、もしくは配偶者がいたりして一回辞めてから転職ができない!って言う人向けに色々と自分が今回経験したことをまとめたいと思います。

 

危うくやめるやめる詐欺になるところだった!

 

 

 

 

 

現在の自分の状況

さて、なにはともかく就職活動をされてる人は千差万別で一括りに当てはまらない人ばかりだと思います。

ということで、とりあえずカンタンな自分の自己紹介?というかこんな状況で転職活動をしましたよ!っていうご紹介

 

  • 高卒
  • 年齢29歳
  • 結婚済み、子供なし
  • シフト制 有給は取りづらい
  • 現在の会社のポジションは主任級
  • 年収は300万ちょっと
  • 映像系の技術職
  • 月の残業は80−120時間位(もちろん残業代はなし)

 

今回、転職活動をする上での制約が

 

  • 現在より年収を上げる
  • 嫁や今後生まれてくる子供のためにも休みがしっかりとれる環境
  • 自身のスキルアップが図れるところ

 

これらを意識して転職活動をしました。

転職活動をする前に両手にじんましんが出てしまって大変だったのもあって、

今の会社は人も良くて激務だけどやりがいがあったのですが転職を決意することにしました。

 

 

どこのサイトやエージェントがいいの?

リクナビマイナビDODA…数ある転職エージェントや転職サイトがある中、

自分が次の会社に決まったのはFind Job!でした

 

それぞれ使ってみた感じでの一長一短があったのでそれぞれ個人的主観に基づいてまとめてみました。

 

リクナビネクスト

さすがにリクルートがやっているだけあって案件数が広い。

こことDODAの扱っている案件は似通っているものが多くてどっちか見ていればいいかなあって感じ。

エージェントサービス的なのは期待しないほうが良いので、スキマ時間にちょろちょろすすめるのにおすすめ。

 

DODA

最近利用者数?だったかが1位になったインテリジェンスが運営してるサイト。

ここはエージェントサービスも利用したんだけど結構たんぱくというか利用者数が多いから仕方がないのかもしれないけど転職エージェントサービスとして使うのはどうかなあって感じ。

1度だけ、DODAから電話が来てこの案件を是非いかがでしょうか?って誘われたけどそれ以外は基本定型文などでの返答など。

リクナビに続いて案件は多いんだけど尖った案件が少ない印象を受けた。

登録しておいて損はないけど、ここだけにしかない案件は少ない感じ。

 

@Type 

ここらへんになってくると数は少ないけど尖った案件がちらほら出てくる。

現にここは1件とても興味のある案件があったので登録。

転職エージェントを利用するなどなかったので覗いてみていい案件がなければ登録しないでいいと思う。

かぶってる求人もあったけどオリジナルの求人も多々見受けられたので気になるようなら登録するといいかもしれない。

 

マイナビクリエイター

ここは履歴書や職務経歴書を添削してくれる機能があるので、転職エージェントを利用せずに履歴書等をしっかり仕上げたいなら利用する勝ちがあると思う。

マイナビ自体もリクナビDODAに載っていない求人を扱っていたりするので登録だけしたり、思い立った時に覗いてみるといい案件があったりする。

 

Find Job!

mixiが経営してる技術系のサイト。

尖っている求人が多いので登録するといいかも。

次の会社はここだけしか扱っていなかったので他のところだけ探していたらみつからなかった。

他にもここだけの求人とかが多いので登録をおすすめする

 

Bizzreach

載ってる求人が高単価なのはいいんだけど、なんか求めてるのとはちがった。

技術系の職業だとここはあまり使いものにならないかもしれない。

 

MIIDAS

DODAのインテリジェンスが提供してる求人。

適正年収を教えてくれます!みたいな謳い文句だけど、あまりいい求人がなかった上に使い方もなんかむずかしくてあまり使いこなせなかった。

 

クリーク・アンド・リバー

ここは転職エージェントにとてもお世話になった。

担当が途中で変わって2人にお世話になったけど二人共しっかりしていて、わがままをよく聞いてくれました。

とくに技術系の職業だと制作会社のプロデューサーがいっていたけどクリーク・アンド・リバーで人材が足らないってなっていれば他のところで求人を出しても経験者は来ない。

ってとても信頼されているくらい。

難を言えばメールを送ってレスポンスがあるまで若干のタイムラグが有るの早く決めたいっていう人は直接電話をして担当とやり取りした方がいい。

あとはクリーク・アンド・リバーの求人サイトであるクリエイターズヴィレッジを利用すれば紹介される案件以外も応募してもらえたりするので併用して使うのがとてもおすすめ。

事前に一時間位の直接面談を希望されるのでちょっとめんどくさい。

 

RGF

外資系の仕事に興味があったのでここにも登録。

グイグイ来るタイプの担当の人だったのでどんどん紹介してもらえた。

いい言い方をすると親身、悪い言い方をすると馴れ馴れしいので。

結構ドライに進めたい人にはあまりおすすめできない。

ここのいいところは他の転職エージェントが直接面談を希望するなか電話での面談ですんだこと。

時間が取れないときでもお昼休みとかで話がすむのでめっちゃ楽。

 

Daijob

外資系の仕事を扱っている求人サイト

外資の仕事はすごくおおかったけどそのうちの1社のエージェントに連絡を取ってみたら最初の挨拶メールで名前を間違われる

山田→山本

みたいな。

イラッとしたから使うことなかった。

 

内定もらうまで

内定をもらうまでの色々をまとめます。

 

転職活動期間

4月の半ばくらいから7月の半ばくらいまでだったので3ヶ月間くらい。

 

書類審査

だいたい20社ほど応募してみてそのうち書類審査を通過したのが6社ほど。

4社に1社ほどが書類通過しました。

 

1次面接

面接の回数は上に上げたとおり6社ほど、すごく入りたかった会社もあったけど実際の面接に行ってみたらお祈りされたりして結構やさぐれてました。

 

2次面接

2次まで進めたのは内定をもらった会社のみ。

どの会社もそうだけど1次を突破すれば先が見える。

 

平日休めない!面接の日程をどうする!!?

一番困ったのがこれ。

いろんなサイトを見てみたんだけど有給を使うとか外回りでそのままとかあったんだけど、そんなポンポンと休み取れねえよ!って感じだった。

ここで結構大きいのが転職エージェントを利用してる場合!

平日休めないとか夜の何時だったら行けるなどのことを転職エージェントが間に立って言ってくれるので結構やりやすかった。

 

特に土曜日に面接をずらしてもらえたのが大きかった。

まあ自分が決まった会社のときはどうしても休みたいと言って休みを取らせてもらったんだけど。

 

実際問題、面接をどうするかっていうのが転職活動してる人の一番の悩みになると思うので転職エージェントを利用できるようなら利用してみると結構時間の調整しやすくなるよ。

 

履歴書は手書き?パソコン?

自分はパソコンで全て作った。

理由は手書きで書いてたら最後らへんでミスってやる気が一気になくなったから。

それに最近は転職活動をする上でWEBで履歴書を作ったり書類審査の段階で事前に戦法に送ったりするから履歴書と職務経歴書はパソコンで作っておいたほうがいい。

毎回作り直すのがめんどくさいし。

自分は最初にリクナビでWEB履歴書を完璧に作って、それをダウンロードしてきて履歴書と職務経歴書としました。

マイナビなどに添削サービスもあるのでそちらも併用してやると効率がいいかも

 

履歴書を完璧に!

また転職エージェント押しになってしまうんだけど、転職エージェントを利用しての利点に履歴書や職務経歴書を添削してくれるってことがある。

新卒での履歴書などとはまた違ったところでNGがでたりするのが中途採用募集の怖いところなので、転職エージェントに頼んで添削をしてもらうと結構しっかりした履歴書や職務経歴書が出来上がる。

 

実際に書類で落としまくられるのは結構こころにグサグサとくるので、できることなら提出前にしっかりと作り込めるようにしておいたほうがいい。

 

転職する前に知っておきたかったこと

思っている人は少ないかもしれないけど、自分は書類を出したらさくっと面接に行けて、そこでアピールすればいいやってくらいの気持ちで転職活動をはじめました。

これ、びっくりするくらい書類で落とされたからね!

もう自己アピールを言わせてすらもらえない。

なので面接に行ければ!って自信を持っている人はなおさら、履歴書や職務経歴書をしっかりとしたほうがいいよ。

 

また面接の時間をどうするかっていうことも念頭に置いたほうがいい。

実際に何社か面接の話が来ても、休めなかったりするとその時点であわあわすることになる。

それに1次面接だけで合格のところは少ないだろうし2次面接があったりするところだと事前に考えておかないと仮病や親の危篤とかに頼らざる得なくなる。

 

 

まとめ

お祈りメールが連続してくるとどうしても心が病んできます。

自分も20社ほどとは言えお祈りされると結構ストレスがすごかった。

ただ、そこで自分の転職するための理由を捻じ曲げて内定っていう言葉に飛びつくとえらい目に合うことになりそうなので、内定に飛びつかないように言い聞かせながら、転職活動を長期で見て地道にやったほうがいい。

いますぐ!っていうかんがえでいるとえらい目に合う。

これから転職しようと思っている人は気をつけてね。

 

 

 

中途採用侮るなかれ。 

 

ばいびー