読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dahlia Lagoon

好きなことは犬と林檎と映像と嫁さん

スポンサーリンク

自分の信用情報きちんと把握してますか?CICで信用情報の開示をにいった体験談

ブログ 雑記 備忘録

将来の夢は?に億万長者と答えていた、どうも、なー(@naih_molkoh128)です

 

CICっていう機関があるのをしってますか?

 

みんなの信用情報を管理しているところなのですが

私はお恥ずかしながら以前、消費者金融の支払いを滞ってしまったことがあって、

それを完済たのですが、払い忘れがないかどうかを確認したかったので今回行ってきてみました。

 

 

 

CICとは?

株式会社シー・アイ・シーは、クレジット会社の共同出資により、昭和59年に設立された、主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする信用情報機関です。また、CICは、割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関として指定を受けた唯一の指定信用情報機関です。

CICとは|指定信用情報機関のCIC

 

この前のMacアップグレードプログラムでもそうだけど、

ジャックスやオリコなどでローンを組む時に審査って言って時間取れるじゃないですか。

それは何をしているかというと、もちろん社内での審査もあるんだけど、

CICに確認をして自分にローンなどの払い漏れなどがないかどうかを確認したりしているんです。

 

よく言われるブラックリストっていうのはここのCICに支払いの遅延ありや事故ありと記載されている状況を言うんで、CICに自分がどのように載っているかがわかればローンを組んでもだめなのかどうかっていうのがわかるんです。

 

しかも、もしブラックリストに載っていたとしても、いつまでその情報が載っているかわかる。

 

なので、もし自分みたいに金融ブラックになっていたら、どの時点まで我慢すれば審査に通りやすくなるかがわかるのです。

かかる費用

直接窓口に行く

かかる費用は直接窓口まで行くと500円で済みます。

自分はやったことがないのでわからないですが、インターネット経由で申し込むと1000円の手数料がかかるそうです。

 

インターネット経由(パソコン・スマートフォン

インターネット経由でやる場合には自分名義のクレジットカードが必要なので

クレジットカードを持てない人や持ってない人などはデビットカードを作るなりして対処しましょう。

 

クレジットカード以外の支払いは受け付けてないそうです。

 

郵送

郵送の場合は

ゆうちょ銀行の定額小為替証書で1,000円を用意しないといけません。

個人的には郵送で開示をするくらいだったら、インターネットでいいんじゃね?と思うのですが、クレジットカードがない場合などにこちらの選択枠が出てくるのかな?

 

なににせよ、定額小為替証書を用意しないといけないのでちょいとめんどくさいです。

 

情報開示とは|指定信用情報機関のCIC

 

実際に行ってみた

まずは新宿駅へGO

ついたら西口(都庁の方)へいきます。

f:id:naih1208:20170315135151j:plain

 

細かいルートはリンクからどうぞ。

首都圏開示相談室|指定信用情報機関のCIC

 

横断歩道を抜けるとめっちゃでかい建物がでてきます。

自分も着いた時

 

「えぇ…でかすぎない…?」

 

って思わず漏らしちゃう建物。

f:id:naih1208:20170315135430j:plain

f:id:naih1208:20170315135542j:plain

 

見上げた写真は撮り忘れ。

そして中に入ると高層エレベーターあるあるのふた手に別れてるエレベーター

15階なので向かって左側

 

f:id:naih1208:20170315140410j:plain

 

入ってみると向かって正面にカウンター

向かって左側にタッチスクリーン式の機械があるので、それを触って必要情報を記入します。

特になにかアナウンスがあるわけじゃないのでとりあえず左側に行きましょう

f:id:naih1208:20170315141125j:plain

f:id:naih1208:20170315140934j:plain

 

 

向かって左側の機械はこんな感じになっています。

 

f:id:naih1208:20170315141243j:plain

 

画面をタッチすると

 

f:id:naih1208:20170315141332j:plain

このように

 

  • 名前
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 電話番号
  • 免許証の番号

 

と入力させられます。

ここで注意なのが電話番号で紐付いているものしか教えてくれないので

もし昔ので電話番号忘れてしまっていたら事前に調べていきましょう。

080だったか090だったか忘れてしまった場合なども2種類とも入れておいたほうが無難です。

 

ここで入力が終わると番号札が出力されます。

 

それをもって椅子で待っていると番号を呼ばれるので、番号札と身分証明書を渡します。

 

係員さんによる身分証での確認が済んだら

発行準備にはいってもらえるので、自販機に移動して手数料を買います。

f:id:naih1208:20170315141812j:plain

 

個人できた場合は500円。

代理人の場合は1000円。

 

これを買って1−2分待っていると係員さんに呼ばれるので自販機から出てきた手数料の控えと一緒に係員さんに渡します。

係員さんに渡すと、もう一度身分証でのチェックが入った後に、自分の信用情報が乗った紙がもらえます。

カウンターの上には書類の見方の紙も一緒にあるのでもらってきましょう。

書類の見方

さてはて、もらった書類ですが

ちょっと見方がわからないので、カウンターの上にある読み方の神と一緒に照らし合わせつつ見てみます。

 

これが表紙。

右下の電話番号①〜⑥まで乗ります。

私は今回4つ照会をお願いしたので④まで

f:id:naih1208:20170315142718j:plain

 

肝心の中身はというと

モビットさんにお借りして、だいぶ遅延した支払い報告書

f:id:naih1208:20170315143419j:plain

 

 

まず下の入金状況を見てみると。

【A】と【$】と【-】

っていうのがあると思います。

これパッと見だと【A】って良さそうだよね。

でも残念ながら【A】てなっていると入金がありませんでした。っていうこと。

 

こいつこの月は支払いしませんでしたーーーーーー

 

っていう場合になる。

【$】っていうのが入金があったっていうマークになるのでH24年の10月より以前は定期的にきちんと支払いしていて11月以降に入金が滞り始めた

みたいなこともわかるわけです。

 

注意したいのは【お支払の状況】っていうところに【返済状況】っていう項目

ここが【異動】ってなっていると残念ながらブラックらしい。

まあ私も見事ブラックということ…

 

右上の【2.保有期間】ここにいつまでっていう年月が乗っていれば、

そのページの案件は記載さている年月まで経てばCICから情報が消えるということなので今回の場合は31年の1月まで経てばこの情報は消えるっていうことになります。

 

まとめ

今回行ってみて、自分の信用情報がどうなっているのかを客観的に見れたので、心の中のもやもやがとれてよかったです。

また、自分はきちんと支払いをしていたとしても、ソフトバンクの入金登録ミスのようなことが起こらないとも言えないので時間があったら行ってみるといいかもしれません。

 

www.softbank.jp