読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dahlia Lagoon

好きなことは犬と林檎と映像と嫁さん

スポンサーリンク

Adobe Creative Cloudのプラン選びから初心者向け解説

Adobeの製品がなかったら真面目に仕事にならない程に、依存してる、どうも、なー(@naih_molkoh128)です。

 

この前、公開したエントリを友人が見たところ、

Adobeどれを登録すればいいのかわからんのじゃ」

 ということを言われたので

 

 

 

Adobe Creative Cloudをプラン選びからインストールまでを図解していこうと思います。

 

 

 

★目次★

 

Creative Cloudでできること

このブログを見てくれているということは、少なからずAdobeの製品に興味があるんだと思います。

Photoshop

Illustrator

After Effects

Premiere

InDesign

Dreamweaver

MUSE

Flash

Lightroom

他にもたくさん製品がある中で

どれを使いたいか

これがすごく大事です。

 

 

どのプランがいいのかを考えよう

料金プランを考えていきましょう。

大まかにわけて4タイプのプランがCreative Cloudには用意してあります。

 

  1. フォトプラン
  2. 単体プラン
  3. コンプリートプラン
  4. コンプリートプラン と Adobe Stock のセット

この4種類がAdobeの用意しているプランです。ひとつずつ見ていきましょう。

 

フォトプラン

Lightroom CC と Photoshop CCが使えます。

写真を加工したいっていうひとやPhotoshopのみを使いたい

そういう人に向けたプランです。

単体プランよりもPhotoshopを契約するだと安いので、PhotoshopLightroomを使いたいだけならこちらがオススメ。

 

価格:980円(税別)/月

単体プラン

名前の通りそれぞれを単品ずつ契約するプラン。

ひとつ契約で2180円するので3種類以上のアプリを使いたいならば後述するコンプリートプランのほうが安い。

先のフォトプランにも書いたがLightroomPhotoshopだけを触りたいならフォトプランのほうが安い

個人的にはメインで使いたいものにもよるけど、Photoshop以外のソフトを使いたいならコンプリートプランにした方がいいと思う。

理由としてはPremiereにしろAfter EffectsにしろDreamweaverにしろ、そのソフト単体で使うわけではなくてPhotoshopIllustratorなどが組み合わさってこそ最大なパフォーマンスが発揮されるわけで、単体で使いたいならば他のソフトにした方がいいと思う。

 

価格:2180円(税別)/月

コンプリートプラン

こちらはすべてのソフトが使えますよ!っていうプラン。

すべてのソフト+Adobeクラウド(ドロップボックスやiCloudと同じ)のが20GB分無料でついてきますよ!っていうプラン。

正直AdobeCreative Cloud Driveが20GBついてくるならその分無しでいいから安くしろよ。って思う。

 

価格:4980円(税別)/月

 

コンプリートプラン と Adobe Stock のセット

前述したコンプリートプランにさらにAdobe Stockというが10点使えるものがついてきますよーっていうプラン。

これは個人ていうよりもプロダクション向けなんじゃないかな?

アマナイメージやアフロやShutterstockなどで買わなくてもその金額内で無料で10点ついてくるのはとても魅力。

ほかにもWEBデザイナーさんとかにはおすすめできる。

 

繰り返すけど個人ではいらない

 

価格:8460円(税別)/月

 

結局どのプランにすればいいの?

Photoshopだけを使いたい【フォトプラン】

Lightroomで写真を加工したい【フォトプラン】

Premiereで動画編集がしたい【コンプリートプラン】

After Effectsで動画加工がしたい【コンプリートプラン】

DreamweaverでWeb制作がしたい【コンプリートプラン】

Flashを覚えたい【コンプリートプラン】

Illustratorを覚えたい【単体プラン】

InDesignを覚えたい【単体プラン】

 

こんなところでしょうか。

結局動画もWebも最初安く済ませようと思って単体プランにしたら結局PhotoshopIllustratorをやらなくちゃいけなくなってコンプリートプランのが安かった。ってよくある話。

 

Creative Cloudに登録をしよう

さて、プランは決まりましたか?

ここからは図解での説明に移ります。

まずはこちらか下の画像をクリックしてAdobe Creative CloudのHPに飛びます。

 

 

 

 

飛んだら以下の状態になると思うので、先程決めたプランを選択。

f:id:naih1208:20170303022024p:plain

 

コンプリートプランならコンプリートプランの【購入する】

フォトプランならフォトプランの【購入する】

をクリック。

 

f:id:naih1208:20170303022441p:plain

この画面になるので、メールアドレスを入力して、続行をクリック。

その後クレジットカードの入力画面になるのでクレジットカードの入力をします。

f:id:naih1208:20170303022635p:plain

 

ここでクレジットカードの情報を入力した後に【注文する】をクリックすると注文が確定されてメールにAdobe Creative Cloudからメールが来てるので確認しましょう。

 

f:id:naih1208:20170303023134p:plain

ここの【使用を開始】をクリックします。

 

f:id:naih1208:20170303023421p:plain

 

するとこのようになるとおもいますので【CREATIVE CLOUD アプリケーション】→【デスクトップ製品 ダウンロード】をクリック

 

f:id:naih1208:20170303023855p:plain

 

ここのダウンロードを押すと自動的にダウンロードが始まります。

もしAdobe IDを求められたら登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

 

いよいよインストール

一度なにかしらのアプリケーションをダウンロードするとインストールをするのは

Creative Cloud デスクトップアプリケーション】ってのをつかうことになります。

こんなの。

f:id:naih1208:20170303024414p:plain

 

Macの場合は右上の

f:id:naih1208:20170303024700p:plain

ここか【アプリケーション】の中の

f:id:naih1208:20170303024846p:plain

ここにあります。

 

Windowsの場合は

Windows 8 :スタート画面を表示し、画面左下の下向き矢印をクリックします。アプリの一覧から「Adobe Creative Cloud」を選択します。Windows 7:スタート/すべてのプログラム/Adobe Creative Cloud を選択します。に入っています。 

CREATIVE CLOUD アプリケーション】からインストールする

f:id:naih1208:20170303025347p:plain

タブになっている【Apps】を選択すると、ダウンロードしていないアプリケーションがでてきます。

ダウンロードをしたいアプリがあったらそれをクリックすれば自動的にダウンロードが始まります。

このCreative Cloudアプリはソフトのバージョンアップなどがあった場合にも使うので定期的に覗いたほうがいいです。

いつのまにかバージョンがめっちゃ古い。とかいう可能性もありうるので定期的に覗いてバージョンアップをしましょう。

 

まとめ

Adobeのソフトが使えれば就職などにもメリットが多く、またAdobeのスキルは流行り廃れがなく一生使える技術なのでぜひ皆さんも契約して使ってみてください。

もしわからないことがあれば、Twitterなどで聞いていただければ応えますのでお気軽にどうぞ!