Dahlia Lagoon

好きなことは犬と林檎と映像と嫁さん

スポンサーリンク

iPhoneとMacの連携で作業が捗る!HandoffやAirDrop、ユニバーサルクリップボード!

iPhoneMacがない生活は考えられない、どうも、なー(@naih_molkoh128)どぇす!

 

iPhoneとかiPadだと長文書いてて疲れちゃうので、基本的にブログは家のPCで書くんですよ、私。

よく使うiPhoneMacの連携機能を会社の先輩に話したら知らなかったので、

あれ?結構これ知らない人多いんじゃね?とおもって記事にしてみました。

 

結構これを使いこなすと捗るよ!

 

 

★目次やで★

 

 

 

 

 

直前までiPhoneで開いてたページをMacで開く【Handoff】

これは知ってる人も多いんじゃないかな?

色々とiPhoneで調べ物をしてMacでもそのページを開きたい!とか、

資料を探すのをiPhoneでやっててMacでもその資料を開きたい!みたいなとき。

 

iPhoneで希望のページを開く

f:id:naih1208:20170302210826p:plain

 

たったこれだけでOK!この状態でMacに移動して

 

MacのDockを確認する

f:id:naih1208:20170302211951p:plain

 

一番左に携帯マークが左上についたsafariが出現してるのがわかるとおもいます。

これをクリックすると

 

携帯マークのSafariをクリック

f:id:naih1208:20170302212033p:plain

 

すると、iPhoneで見ていたページがそのまま開かれます。

これを使えばいちいちiPhoneでPocketに登録してー

とかお気に入りに保存して〜などをやらなくてもOKなので楽ちん

 

ちなみにSafari以外でも

iPhoneでメールを打っていて…

f:id:naih1208:20170302212540j:plain

 

途中でやめたものをMac

f:id:naih1208:20170302212603p:plain

f:id:naih1208:20170302212708p:plain

 

なども可能!

 

Handoffは、メール、Safari、メモ、Pages、Numbers、Keynote、マップ、メッセージ、リマインダー、カレンダー、連絡先に対応します。

 

macOS - 連係 - Apple(日本)

 

とのことなのでApple純正のアプリならいけちゃう!

 

iPhoneで撮った写真、スクリーンショットをすぐにMacに送る【AirDrop

これも結構有名な、機能だけど知らない人も多い。

MaciPhoneiCloudで連携させてる人なら写真に自動でiPhoneの写真などが転送されますが、これが結構ラグがあって即座に連携されたりしないことが多い。

スクリーンショットを撮ってブログにあげようとしてるときなんかそれを待ってると書く気がなくなるので一大事。

 

そういうときはAirDropを使うと楽ちん

 

写真、スクリーンショットを撮る

f:id:naih1208:20170302213413p:plain

 

協力出演うちのワンコ

 

【写真】アプリを開く

f:id:naih1208:20170302213857j:plain

写真アプリで送りたい写真を選んだ後に左下の送信的な矢印ボタンを押す。

すると

 

AirDropを選択する

f:id:naih1208:20170302214114j:plain

ここにAirDropに送ると出てくるのでこれを選択するとMacの方に送られます。

 

Macで受信

f:id:naih1208:20170302214333p:plain

 

このように通知が来て、Macスクリーンショット等が受信できます。

ちなみに保存場所はデフォルトで【ダウンロード】フォルダ。

 

AirDropでは写真のページ以外にも共有マーク

 f:id:naih1208:20170302214629j:plain【これ】

 

があればSafariapp store等で送信できます。

iPhoneでのAirDropの使い方と一緒なので便利!

 

MaciPhoneiPad間のコピペ機能【ユニバーサルクリップボード

これが一番激アツのツール。

正式名称はユニバーサルクリップボードというらしい。

iPhone上のアプリケーションの中で画像、ビデオ、テキストをコピーして、
近くにあるMac上の別のアプリケーションの中にペーストできます。その逆も同様です。
追加の操作は一切必要ありません。今までのようにコピー&ペーストするだけです。
だからMac上でネットサーフィンをしている時に素敵なレシピを見つけたら、
あなたのiPhone上の買い物リストに材料の一覧を直接ペーストしましょう。

macOS - 連係 - Apple(日本)

 

例えば上の引用部分をもってくるとして、

iPhoneでコピーを選択

f:id:naih1208:20170302215208p:plain

 

メモでペーストしてみると

当然、iPhone上ではこのコピーした内容がペーストされる。 

f:id:naih1208:20170302215331p:plain

 

iPhoneでコピーした状態のものをMacで貼り付けをしてみると

貼り付け

f:id:naih1208:20170302215540p:plain

テキストがコピペされる

f:id:naih1208:20170302215717p:plain

 

これはiPhoneMac間だけじゃなくて

MaciPhone等でも可能なので試してみてください。

 

まとめ

会社の人でも意外に知らない人も多かったMaciOSの連携機能。

うまく扱えれば、作業も格段に上がることうけあい!

私もブログを書くときはiPhoneMacを使って作業するので、この機能ないと死んでしまいます。

 

 

 

<よかったらポチッと!